「海外インターンシップ制度を活用した人材育成および地域企業の価値向上に関する連携協定」の締結について

 山口フィナンシャルグループ(代表取締役社長グループCEO 椋梨 敬介)およびYMキャリア(社長 松浦 裕志)は、タイ王国の泰日工業大学(学長 クリサダー・ヴィサワティーラノン)、株式会社日本ワールドビジネス(代表取締役会長 CEO 後 孝志)との四者間(以下、当事者)による「海外インターンシップ制度を活用した人材育成および地域企業の価値向上に関する連携協定」を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 

 

1.連携協定締結日

 2021年10月29日(金)

 

2.連携協定の目的

 当事者が連携・協力のもと、人材育成および地域企業の価値向上に係る様々な分野で相互に協力し、協働した取組等を行う。

 

3.連携協定の内容

(1)海外インターンシップ制度(以下、本制度)の協働に関すること

(2)タイ王国の将来を担う人材育成および国際交流に関すること

(3)地域企業の海外人材確保に関すること

(4)地域企業に対する海外事業展開支援に関すること

(5)その他、協議の上で実施する地域企業の価値に関すること

 

4.経緯と具体的取組

・山口フィナンシャルグループおよびYMキャリアは地域企業の人材不足に関して日本ワールドビジネスと連携を図っていますが、外国人技能実習生制度、特定技能制度および高度人材の活用に加えた新たな課題解決手段として、タイ王国の泰日工業大学と連携した、海外インターンシップ制度の取組を開始します。

・海外インターンシップ制度とは、海外の大学生が学業等の一環として日本の企業にて報酬を受けて最長1年間実習を受けるもので、受入企業は卒業後の学生を日本本社または海外現地法人での雇用に繋げ、海外ビジネスの戦力強化として期待が持てる制度です。

・山口フィナンシャルグループとYMキャリアは本制度を積極的に活用することで、自動車産業や各種製造業界などの人材不足解消に努めて参ります。なお、地域金融機関による本制度の活用は全国初の取組となります。

 

5.連携機関について

(1)泰日工業大学

名称 泰日工業大学
所在地 1771/1 Pattanakarn Rd., Suan Luang,Bangkok 10250 Thailand
学長 クリサダー・ヴィサワティーラノン
大学概要 泰日工業大学はタイ-日友好とタイ産業界の人材育成を目的として設立された泰日経済技術振興協会を母体とし、工学部、情報技術学部、経営学部では日本語および日本のものづくりに直結する実務かつ実践的な技術と知識を兼ね備えた学生を育成している(在校生3,800人:2020年度)。なお、2016年から2018年に日系企業および日系取引企業に就職した学生は600人強となっている。

 

(2)日本ワールドビジネス

名称 株式会社日本ワールドビジネス
所在地 広島県広島市中区紙屋町2丁目2-2紙屋町ビル7階
代表者 代表取締役会長 後 孝志、代表取締役社長 植岡 信次
事業内容 労働者派遣事業法に基づく労働者派遣事業、有料職業紹介事業を主業務とする。中国・九州・関西エリアをカバーし、インドネシアと中国四川省に事務所を保有し、強固な人材ネットワークを構築している。

 

以上


 

【本件に関するお問い合わせ先】

山口フィナンシャルグループ 海外戦略部 林 TEL:083-223-1494

 

YMキャリア